ブログ

検索

アーカイブ

2018年1月
« 12月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

新年のご挨拶と二上山初登りの様子

2018.01.04

新年、あけましておめでとうございます。
旧年中はみなさまには大変お世話になり、ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、太子町の一年の始まりは「二上山初登り」から!ということで
元旦に二上山に登り、奈良側から昇る初日の出を見てきました。
元旦のお天気は曇りだと予報されていたためか、
今年は初登りされる方が例年に比べ少ないようです。

出発は日の出前なので辺りは真っ暗。
初登りをする際は足元を照らす明かりを持って行くことをお勧めします。
hatsunobori2018_001.jpg
登山途中の大阪側の様子。明かりがたくさん。

暗闇の中、普段運動しないスタッフはハァハァと息が上がり
ご老人やちびっこたちに追い抜かれながら2回ほど休憩し
なんとか馬の背(雄岳と雌岳の中心)に到着しました。

hatsunobori2018_002.jpg
馬の背では「万葉朝がゆ会」のみなさんが
温かい甘酒をふるまってくださいました。

登山で汗をかきましたが、休憩すると体が冷えるので
温かい甘酒はすごくありがたいです。
hatsunobori2018_003.jpg
よく見ると湯気の中にミニたいしくんらしき影が…。

hatsunobori2018_004.jpg
甘酒をいただいているうちにだんだん明るくなってきました。
さっきの湯気の中の影はやっぱりミニたいしくんでしたね…
朝早いけど今年もがんばってついてきたみたいです。
「万葉朝がゆ会」のみなさんのじゃまにならないようにしてね。

hatsunobori2018_005.jpg
日時計のある雌岳山頂では「太子町体育連盟」による抽選会が行われていました。
干支の縁起物が当たるそうです。

そして先着順で初登り記念しゃもじをいただきました。
hatsunobori2018_006.jpg
今年の干支「戌」の文字と昨年日本遺産に認定された「竹内街道」の文字が。

hatsunobori2018_007.jpg
そうこうしているうちに、雌岳山頂は日の出を待つ人でいっぱいに。

みなさんの顔が分かるくらい辺りは明るくなってきたのですが、
肝心の太陽がまだ見えません!

ミニたいしくんもワクワクしながら待っています。
あの雲の向こう側に太陽が…
hatsunobori2018_008.jpg


hatsunobori2018_009.jpg
こんなに雲に覆われていたんじゃ雲を抜けるまでだいぶ時間がかかるね…
と、帰って行かれる方もいらっしゃる中…

hatsunobori2018_010.jpg
雲の間から少しの時間だけ太陽が!

hatsunobori2018_011.jpg

白い雲にオレンジや紺色、水色などいろんな色が映りなんとも幻想的!
雲の間から見える初日の出もすごくきれいでした。

今年一年 みなさまが笑顔で健やかに過ごすことができますように!

hatsunobori2018_012.jpg
初日の出も見ることができ、ようやく下山。登るときは真っ暗でわかりませんでしたが

山道の脇には山茶花?寒椿?の花が満開でした。

hatsunobori2018_013.jpg
駐車場付近で「コォーコォー」と声がするので見てみると
毎年恒例?!ニワトリさんがどこからともなくやってきて
「おかえりなさい」と登山者に声をかけていました。

元旦から二上山の空気をいっぱい吸って
爽やかな気持ちになることができた「初登り」でした。

さてさて
本年もより多くの方に日本遺産と聖徳太子のまち太子町へお越しいただき、

楽しんでいただけるよう、太子町の魅力をSNSなどを通してご紹介していきたいと思います。
たいしくん共々本年もどうぞよろしくお願いいたします。